生理前になると、便秘になる女性は多く、便秘に伴う腹痛が、通勤電車の中だったりすれば余計大変です。「すみません、おなかが痛いので座らせてください」と電車では言いづらいものですね。でも、一度、思い切って言ってみましょう!電車の椅子に座っている人の雰囲気をみて、若い人で女性なら快く譲ってくれるものです。案外、人の優しさに触れて心がほっこりしますよ。でも生理前、そういうことにはならないようにしたい場合は食物繊維を良く摂ることです。それは常識ですね。しかし繊維といってもさまざま、生理前の便秘期間に入る時は特に、セロリを食べることをお勧めします。調理がいらない、ヨーグルトにつけてたべても、マヨネーズにつけてたべてもよし。にんじんを生でスティック状にして沢山ストックしておき、朝の忙しい時間にぽりぽりかじる。牛乳も勿論ですが、あれもこれもやりすぎて下痢してしまっては大変。自分で色々な繊維の摂り方や牛乳の量も調整してみましょう。休日に運よく生理前が当たれば、そういった少し、勇気のいるセロリ丸々がりがり喰いもトライしていただきたいです。葉っぱはスープにでもして食べましょう。コンソメスープで構いません。あとはこんにゃくです。朝をしっかり食べている場合はこんにゃくを味噌をつけてたべてみましょう。これも食物繊維があります。するりするりと便がでてくれることを女性ならいつも望んでいますね。生理前だけに限らず、便秘が日常的にある女性は生理前に更に強い便秘に襲われることもあるやもしれませんがそういったときは薬に頼るのがご自身が楽かもしれません。毎度毎度毎日、薬では効かなくなりますから漢方薬を薬剤師さんに探してもらうのも手。生理前だけ漢方ではない市販の薬でも、ご自身が便秘で腹痛にみまわらなければいいでしょう。

 

生理前の色々な症状、イライラ、便秘、ニキビ、また生理前のおりもので下着を汚すなど。ならば予備の下着も用意してバッグに忍ばせておいて。ナプキンも同様。本当に生理前は女性は大変ですね、そんな時は自分だけじゃないんだ、今、街を歩いている女の人で生理前で苦虫つぶしたような顔で苦しんでいる人がいるんだと思って、自分を勇気づけて早めに対応しましょう。ドラッグストアや病院とも上手く付き合っていきましょう。