?頭痛対策
 生理前にはよく頭痛に襲われます。天候の変化、ホルモンバランスの変化など、いろいろ原因があるのかもしれませんが、とにかく頭痛が始まってしまうとつらいものです。横になっていてもなかなかすぐには治りません。
 そこまでひどくなってしまう前に、「あ、ちょっと頭いたくなってきたなー。」と思ったら、頭痛薬を飲むことにしています。そうすると、症状は大分緩和され、勤務中の作業も楽に続けていくことができました。

 

?憂鬱対策
 なんだか気分が落ち込んだり、イライラしたり、自分では特に気づかなくても感情の波が激しくなってしまうこともあります。他人に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。
 そんなことのないように、生理の1週間ほど前から、なるべくストレスをためないようにしています。具体的には本を読むとか、ショッピングに行くとか、自分の好きなこと、やりたかったことを、この時期にします。あんまり夢中になりすぎるとかえって疲れてしまって、本末転倒なので注意です。

 

?便秘対策
 ホルモンバランスの変化のせいでしょうか?私は生理前に便秘になってしまうことが度々あります。ドラッグストアで下剤を購入して使用したこともあるのですが、薬を使うこと自体がなんだか嫌でそれがストレスになってしまったこともあります。
 生理前に限ったことではないのですが、適度な運動と食生活を心掛けるようにしています。食べ物については、海草などの水溶性の食物を摂ることが良いようです。暴飲暴食をしないとか、無理なダイエットをしないとか、適度な運動をする等している月は、便秘にはなりませんでした。

 

?体に心配なことがあれば受診する
 「もしかして病気が原因でこんなにつらいのでは。。。」と思い悩むこともあるかもしれません。私自身は生理痛が重かったので、毎月こんな風に思っていた時期がありました。毎月生理が来ることを考えただけで気が重くなりました。
 そういう時は思いきって受診する方が絶対に良いです!私の場合、何の異常もなかったのですが、それを知っただけでも、気持ちが楽になりました。仮に異常があったとしても、それは早期発見ということになるので、病気に早めに対処できていることになると思います。

 

 

以上が私の生理前、不調対策です。
事前に対策をすることがポイントです。もちろん適度な運動、食生活は言うまでもありません。暴飲暴食をしてしまったり、睡眠不足や不規則な生活をしていた月は、やはり体に跳ね返って来て体調も悪くなってしまいます。私は生理は毎月の生活の成績表のようなものだと思ってます。自分の体調に気を使うことは、自分の体の状態を把握することになり、決して自分を甘やかしていることではないのです。